テクニカル分析とファンダメンタル分析

相場の動きを分析する手法は、「テクニカル分析」と「ファンダメンタル分析」の2つに分けられます。
テクニカル分析は、単純移動平均線をはじめとして、相場の動きを様々な手法で分析し、過去のデータから将来を予測する手法です。
一方、ファンダメンタル分析は、市場の状況、各国の経済状況などを分析することで、大きな相場の方向を予想する手法です。

株式の売買を行った経験のある方なら分かるのですが、株式相場ではテクニカル分析、ファンダメンタル分析のどちらの手法を用いても勝つことができます。 むしろ、きちんと分析すればファンダメンタル分析の方が株の上がる下がるを予測するのに適しているのではないかとさえ思います。

株式を公開している会社は、自社の業績を正確に公開する義務があります。会社四季報などを見れば、各社の正確な売上高、利益、社員数などの情報を得ることができます。会社を訪問して、その有望性を直接確認することもできます。インサイダー取引も多く、有益な情報をつかむことができれば、確実な値上がりが見込めます。

一方、FX市場はどうでしょうか?
米・雇用統計など各種指標がありますが、よく聞くのが先月の失業者数の数を上方修正、もしくは下方修正したといったニュースです。 国が発表する数字は株式と異なり、正確ではありません。 そのときどきの権力者の都合により、いかようにも粉飾されるのです。 また、通貨政策を財務長官や大統領に今度の見通しを直接確認するようなこともできません。つまり、先を見通すための正確な情報を入手することが困難なのです。

そのため、FX市場でファンダメンタル分析で相場の方向を分析することは非常に難しいのです。
そもそもの分析の根拠となる数字がコロコロ変わる可能性があるのですから、当然です。
このような背景から、私はFX市場の予測はテクニカル分析で行っています。
テクニカル分析以外にFX市場で勝ち抜く方法はないのです。
正しいテクニカル分析の手法を勉強すれば、必ず勝てます。これは断言してもいいです。
焦らず、じっくりと勉強していきましょう。

相場で勝つためのテクニカル分析

世の中には色々な相場分析のツールがあります。
FX業者が提供するものもあれば、第三者が作成したものまで様々です。
解説本もたくさん出ています。
しかし、私が知る限り、解説本や様々なツールを使って
テクニカル分析を実行しても、相場に勝つことは難しいと思います。

色々なツールを利用しても、それぞれが示す反発ポイントが違う場合、どのツールを信じたらいいのでしょうか? そもそも、ツールで示されたポイントで本当に反発するのでしょうか? しかし、勝っているトレーダはテクニカル分析を行った上で、反発する可能性の高い場所を探り当てているのです。

例えば、こちらのチャートを見てください。
ポンド円の日足チャートです。
テクニカル分析の考え方

白○でしるしを付けた場所に注目してください。
緑色の線で反発していることが分かるでしょうか? これは100日移動平均線です。 簡単に説明すると、過去100日の日足の終値を全て足して、100で割ったものを毎日チャート上にプロットしたものです。

100日移動平均線で何度も反発している、これは偶然でしょうか?

違います。

相場参加者の中の多数派が100日移動平均線に着目し、このポイントで買っているのです。
その証拠に100日移動平均線でチャートはたびたび反発しています。
相場で重要なことはこのルールを誰よりも早く見つけ、利用することです。
ルールはいつも同じではありません。
日によって、季節によって、年によっても異なります。
今回はたまたま100日移動平均線で反発しているだけです。
相場を長く見ていると、このルールに自然と気づくようになります。
そのため、FX取引を行っている方は無理をせず、なるべく長く相場を体験して欲しいと思います。
1年、2年で勝てなくても3年程度相場を見ていると、自然と勝てるようになるのですから。
こちらのページでは、相場で勝つためのテクニカル分析の具体的な方法を特集していきます。

GMOクリック証券のFXroidを使ったテクニカルチャート設定

テクニカル分析について学ぶ前にチャートの設定を行います。利用するのはGMOクリック証券のFXroidです。仕事の行き帰りに相場分析を行うことが多いのですが、スマートフォンで本格的なテクニカル分析ができるアプリがFXroidなのです。

意外と知らない。FX取引に最適な通貨ペアの選び方

FXでは取引する通貨ペアの選び方も大変重要です。テクニカルトレードに適した通貨ペアと適していない通貨ペアがあるのです。別の記事「FX取引に最適な通貨ペアの選び方」にも書きましたが、FX取引の対象とする通貨は、取引量の多いものを選ぶようにしてください。

本には決して書いていない、テクニカル分析の基本原理

テクニカル分析は名前を聞くと難しそうな印象を受けますが、そもそもどういったものなのでしょうか?原理原則が分かってしまえば、決して難しいものではありません。こちらでは、テクニカル分析の基本的な考え方について説明します。

勝ち組は必ずマスターしている!相場の方向をつかむトレンドライン

FXでは相場の方向をつかむことは大変重要です。例えば、将来的に上がることが見込める相場では、買いは多少タイミングがずれても待てば儲かりますが、売りはタイミングがずれると致命傷になります。つまり、大まかな相場の方向がつかめると、相場で負けにくくなるのです。

トレードで利用しているFX業者の紹介

FX取引(外国為替証拠金取引)で取引を行うには、取引を仲介する業者をはじめに選ぶ必要があります。この際、自分の取引スタイル、取引通貨等に応じた利益を出しやすい業者を選ぶ必要があります。こちらでは私がトレードに利用している業者を紹介します。

GMOクリック証券

GMOクリック証券

簡単操作・高機能な取引ツール!

相場分析を加速する、他社では
体験できない高機能な取引ツール

米ドル円0.3銭。14通貨ペア全てで驚きの低スプレッドを実現

クイック入金・オンライン出金手数料が無料!

今なら口座開設+取引で5,000円キャッシュバック!

FX基本情報&主要通貨スプレッド

取り扱い単位 通貨ペア 手数料 米ドル/円 ユーロ/円 ポンド/円 豪ドル/円 ユーロ/ドル
10,000通貨 14ペア 無料 0.3銭 原則固定 0.7銭原則固定 1.2銭原則固定 0.8銭原則固定 0.6pips原則固定

私がGMOクリック証券を使う理由   今すぐ公式サイトをチェック

↑ ページの上部へ

大阪で働く妻子持ちのサラリーマンです。本業で働く会社では入社以来、3度の賃下げにあい何とか自由になるお金を増やしたいと副業を始めました。 詳しくはこちら