ポンド円(11/3)急落後の戻し

ポンド円はMCP(イングランド銀行金融政策委員会)で市場予想通りに利上げが決定されたものの委員会では7対2での決定だったことや材料出尽くし感から、下落している模様です。

ただ、このチャート、大きく戻す形に見えます。

欧米市場が空いたら、動くんじゃないかな?

楽しみに待ちましょう。

(追記)

本日は米雇用統計ですね。

チャートは上に行きやすい形だと思いますが、無理せず、このタイミングで利確するのも一つも方法です。

このまま雇用統計に進むなら、逆行した場合に備えて、損切の指値を入れておきましょう。

さて、どちらに動くのか、楽しみですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする